アリアコーポレーション ホーム      
  ホーム お問い合わせ
フォトウェディング
ウェディングスナップ
ポートレート
レッスン
ヘアメイク
ギャラリー コンセプト
ホーム>ウェディングスナップ>よくある質問
みなさんからよくいただく質問を集めてみました。
ここにないものは、お問い合わせ掲示板か、フォームよりお問い合わせください。
お申し込みについて 打合せ・テスト撮影について 料金・プランについて
撮影について アルバムについて 納品・お支払いについて
その他


お申し込みについて
申し込みはいつまでにすればいいですか?

カメラマンの指名はできますか?
 指名料はかかりますか?

仮予約できますか?


彼が「写真なんかみんな撮るし、誰が撮っても同じだよ」と言って、なかなか注文することを許してくれないのですが、何か良い手立てはないでしょうか?

親がお金を出してくれるのですが「式場に頼めばいい」と言って、御社に頼むことをなかなか了承してくれません。なんとかクオリティーの違いを見せたいのですが、写真集のサンプルなどをお借りできませんか?

なかなか時間が取れなくて、御社に伺うことが出来ません。出張で写真集(又はアルバム)を持ってきてもらったり、説明に来ていただくことは可能でしょうか?

テレビや雑誌で永田さんを見ました。予約で埋まっていそうですが、どのくらい前なら予約可能でしょうか?

お話を伺いに行きたいと思っています。予約は必要ですか?必要ならメールでも可能ですか?

御社の近くを通ることが良くあります。時間の確約が出来ないので明確な時間の予約が出来ないのですが、時間のあるときに突然伺ってお話を伺うことは難しいでしょうか?

御社の近くに勤務しています。昼休みに少しだけ行って、30分程度写真集(アルバム)を見せてもらったりすることはできますか?それか、写真集をお借りしていくことは出来ますか?






打合せ・テスト撮影について
テスト撮影の写真はもらえますか?

テスト撮影でドレスを着て撮影してもらえますか?

テスト撮影や打合せを出張で行ってもらえますか?

会場から「カメラマンに事前に来て、打合せをしてほしい」と、言われましたが、事前に会場へ行って担当者と打合せしてもらえますか?

カメラを見ると緊張して顔が引きつってしまいます。レッスンやテスト撮影でよくなりますか?

ウェディングレッスンやテスト撮影など、他社では見かけませんが、どんな風に効果があるものなのでしょうか?

テスト撮影はどんなところで撮影するのですか?サンプル写真を見ると屋外のようですが・・・




料金・プランについて
早く申し込んだときや、時季によって安くなるなどの、割引制度はありますか?

ネガはもらえますか?

商品の配送料はいくらですか?沖縄や離島は高額な送料がかかりますか?

海外でも撮影に来てもらえますか?その際の費用はいくらかかりますか?

遠方で日帰りでの出張は難しいと思いますが、宿泊費などかかりますか?

挙式と披露宴(又は披露宴と2次会)の間の時間が空いているのですが、
空き時間も拘束時間に含まれてしまいますか?

挙式撮影だけ依頼したいのですが、時間の短いプランはないでしょうか?

アルバムなしのプランはありませんか?

会場から「持ち込み料がかかる」と言われたのですが、持ち込み料の負担などをしてもらえますか?

挙式と食事会なのですが、写真集80ページで多くはないですか?ページ数を減らすことは出来ますか?出来るなら、料金は変わりますか?

披露宴のみですが、たくさんの写真を写真集に入れたいのですが、ページ数を増やすことは出来ますか?出来るなら、料金はいくらかかりますか?

撮影には電車で来ますか?車で来ますか?車の場合、駐車料金などはどうなりますか?

商品が出来上がったら送ってもらえますか?送料はいくらかかりますか?

ウェディングの当日にフォトウェディング(ロケーション撮影)も一緒に行うことはできますか?










撮影について
会場で、専属のカメラマン以外は撮影ができない、と言われました。
会場で見せてもらったアルバムにあまり魅力を感じず、外注したいと思っているのですが、
何かいい方法はありませんか?


○○会場で撮影したことはありますか?

挙式後に集合写真を撮って、披露宴の終了時、列席者に配りたいのですが出来ますか?

メイクシーンは撮影してもらえますか?

会場から「挙式の撮影はできません」と言われたのですが、何か良い方法はありますか?

会場から「挙式の撮影はお席からならできます」と言われたのですが、
席からの撮影でちゃんとした写真が撮れるものなのでしょうか?

会場から「挙式撮影時は動かないで撮影していただきます」と言われたのですが、撮影に支障はありませんか?

会場から「列席者以外の撮影はご遠慮いただいています」と言われたのですが、
どうしたらよいでしょうか?

友人として撮影してもらうことは可能でしょうか?

2人はもちろんですが、列席者の写真もたくさん撮ってもらいたいのですが良いですか?

ちゃんとした親族の集合写真も撮ってもらいたいのですが、追加料金などありませんか?

デジタルカメラできれいに撮れるものなんでしょうか?

彼が写真を撮られるのが、苦手なんですが、大丈夫でしょうか?

私は、今まで自分の写真で気に入ったのが一枚もありません。

長時間の撮影で食事などはどうされますか?用意したほうがよいですか?

ハワイ(グアム)で挙式をやるのですが、挙式撮影が出来ないと聞きました。頼んでも撮るものがないですよね?

フランスで挙式を挙げるのですが、パリの町並みでも撮影してもらえますか?ちなみに、2人ともフランス語はできません。

会場がとても暗くて、会場の人が「慣れているウチのカメラマンじゃないと難しいですよ」と、言っています。そういった会場でも大丈夫でしょうか?

サンプル写真を見ると、挙式前に2ショット撮影などをたくさんやっているようですが、そんなに時間があるものなのでしょうか?

多くの業者さんは、披露宴の送賓が終わると撮影終了のようですが、御社はその後も撮影を行うと聞きました。どのくらい撮影してくれるのでしょうか?

「撮影はスーツで来てもらって下さい」と会場側から言われました。スーツで来てもらえますか?

そんなにいい機材を使用する必要があるのでしょうか?友人のカメラマンは「機材なんか関係ない」と言っています。






アルバムについて

アルバムに入れる写真は、選べますか?

外部業者の挙式撮影を禁止されているので、挙式だけ式場に頼もうと思うのですが、式場側が撮影した挙式の写真を写真集(又はアルバム)に入れてもらうことは可能ですか?

写真集のページ数が60ページもありますよね?そんなにあって飽きませんか?

手焼きの質感が他社と比べて何か違う感じがしますが、何か違う点はあるんですか?

写真集は印刷なんですよね?銀塩デジタルプリントのデジタルアルバムのほうがキレイだと聞きましたが、どうなんですか?






納品・お支払いについて
お支払いはいつ、どのようにすればいいですか?

・ クレジットカードで支払えますか?または、分割払いはできますか?

アルバムのできあがりはいつになりますか?

デジタル撮影で、データを当日もらうことは可能ですか?

写真集が出来上がるまでに2〜3ヶ月かかるとのことですが、その前に結婚報告ハガキを製作したいと思っています。もっと早く写真をもらうことはできませんか?






その他

敬語はあまり使わないと書いてありましたが、年齢の差があったりしても敬語ではないのでしょうか?

雑誌などで活躍しているフォトグラファーはいますか?

結婚式全般について非常に詳しいようですが、どうしてそんなに詳しいのですか?

ニックネームで呼んだり、敬語を使わないで友人のように話したりしていて、今まで嫌がったお客さんはいないんですか?

いろんな雑誌で取り上げられているようですが、何がそんなにすごいんですか?

雑誌広告を見ませんが、雑誌に広告を掲載していないんですか?

式場やプロデュース会社との提携をしていないようですが、どうして提携しないんですか?







■申し込みについて
・申し込みはいつまでにすればいいですか?
特に決まりはありません。カメラマンの予定が埋まってしまっていればお受けできませんが、目安としては、撮影希望日の2〜3ヶ月前程度のお申し込みなら通常お受けできます。
1ヶ月前や数週間前でもお受けできる可能性はありますので、お問い合わせください。  
・カメラマンの指名はできますか?
 指名料はかかりますか?
空いていれば指名は可能です。予約状況は、お問い合わせください。
フォトグラファーによって指名料がかかってきますので、こちらからご確認ください。
・仮予約できますか?
仮予約という形ではお受けしていませんが、普通に予約をしていただいて後でキャンセルすることは可能です。その際、1ヶ月前までならキャンセル料はかかりません。
・彼が「写真なんかみんな撮るし、誰が撮っても同じだよ」と言って、なかなか注文することを許してくれないのですが、何か良い手立てはないでしょうか?
 まずは、「誰が撮っても同じではない」ということを理解していただく必要がありますね。そこで、実際に当社へ来ていただいて写真集(アルバム)などを見ていただくのが一番良い方法です。
しかし、見に来てもらえないようでしたら、パンフレットや実際に写真集(アルバム)をお貸しすることもしていますので、利用してみてください。その際、彼を口説くためには、口説き文句が必要です。
新婦のみでも、一度、お越しいただいてお話をさせていただければ、内容にも詳しくなっていただけますし、口説き文句も伝授できるかと思います。一度、ご相談にいらしてみてください。
・親がお金を出してくれるのですが「式場に頼めばいい」と言って、御社に頼むことをなかなか了承してくれません。なんとかクオリティーの違いを見せたいのですが、写真集のサンプルなどをお借りできませんか?
 そういった方のために、写真集(アルバム)の貸し出しをしています。貸し出すだけでは、違いは分かるけど、料金の違いがあったり、その他不都合があるように思われてしまうかもしれません。そこで、一度、お越しいただいて実際の写真集やアルバムを見ながら、ご説明をさせていただければと思います。そうして、特徴をより明確に理解していただければ、ご両親にお話しするときにもスムーズにお話いただけると思います。

さらに、先に不安要素について解決しておけば、ご両親も安心して当社への依頼を了承してくれるはずです。
・なかなか時間が取れなくて、御社に伺うことが出来ません。出張で写真集(又はアルバム)を持ってきてもらったり、説明に来ていただくことは可能でしょうか?
23区内でしたら無料でお伺いできます。場所は、ご自宅、会社、カフェ、レストランとどのようなところでも大丈夫です。お持ちする写真集やアルバムは手で持てる範囲ですので、ご来社いただくよりも数は少なくなってしまいますが、おおよそご検討されている内容をお知らせいただければ、それに応じた商品を持参できますので、十分に見ごたえはあると思います。
23区外の出張説明はお受けしていないのですが、写真集やアルバムを郵送にてお送りして一定期間貸し出すこともしていますのでご利用ください。
・テレビや雑誌で永田さんを見ました。予約で埋まっていそうですがどのくらい前なら予約可能でしょうか?
およそ、3ヶ月前くらいですと予約可能な日は多いです。2ヶ月前程度ですと希望に添えない場合が多くなります。問い合わせてみてください。
お問い合わせフォームへ
TEL.03-5414-3017
・お話を伺いに行きたいと思っています。予約は必要ですか?必要ならメールでも可能ですか?
予約していただくとちゃんとお待ちできますのでそのほうが良いと思います。もちろん、TELでもメールでもなんでも大丈夫です。
営業時間は、午前11:00〜午後9:00まで、定休日は火曜日です。ただし、午後9:00以降に行きたいとか、火曜日がお休みなんですが・・・と言う場合は、対応できる場合もありますので、ご遠慮なくご相談ください。
・御社の近くを通ることが良くあります。時間の確約が出来ないので明確な時間の予約が出来ないのですが、時間のあるときに突然伺ってお話を伺うことは難しいでしょうか?
予約していただくと、ちゃんとお待ちできますが、突然の場合は、“ちゃんと”はお待ちしていませんので、バタバタと片付けたり、ベチャベチャと話をしていたり、お見苦しいところをお見せするかもしれませんが30秒程度お待ちいただければすぐにエレガントな空間をお作りしますので、突然お越しいただいても大丈夫です。
もし、出来るのなら3分前くらいにお電話いただけると、“ちゃんと”お待ちできます。
TEL.03-5414-3017
・御社の近くに勤務しています。昼休みに少しだけ行って、30分程度写真集(アルバム)を見せてもらったりすることはできますか?それか、写真集をお借りしていくことは出来ますか?
ぜひ、お越しください。ご近所さん大歓迎です。時間が限られていることを教えていただければ、その時間内で必要なことをお伝えしますし、写真集だけ見たいのであれば黙っています。
お貸しすることも可能ですが、その際、身分証明書をコピーさせていただくのと、返却日を明確にしていただく必要がありますので、よろしくお願いします。
■打合せ・テスト撮影について
・テスト撮影の写真はもらえますか?
もちろん差し上げます。テスト撮影後、時間があればその場でフォトCDにしてお渡しできます。その場でお渡しできなくても郵送でフォトCDをお送りします。その際の送料などは無料です。使用用途も限っていませんので、プロフィールなどに自由に使ってください。
・テスト撮影でドレスを着て撮影してもらえますか?
テスト撮影では、かなり動きますし野外でも撮影しますので、ドレスでは難しいと思います。
服装は、普段着よりも少しおしゃれな物が良いですが、動きやすいことも大事です。
・テスト撮影や打合せを出張で行ってもらえますか?
出張費+5,250円にて承れます。ただし、打合せだけでしたらカフェなどでも可能ですが、レッスンも同時に行うにはある程度のスペースが必要になりますので、カフェやレストランなどでは難しいです。動けるスペースを確保していただくか、野外又はご自宅にうかがわせていただくのが良いと思います。テスト撮影は、日中でしたらどこでも大丈夫です。ただし、雨天の場合は野外でのテスト撮影が出来ませんので、屋内で撮影が出来る場所の確保をしていただくか、テスト撮影の延期または1回分無効にしなければなりません。
出張費はコチラ
・会場から「カメラマンに事前に来て、打合せをしてほしい」と、言われましたが、事前に会場へ行って担当者と打合せしてもらえますか?
お伺いすることは可能です。その際、5,250円をいただいています。23区以外は出張費もかかりますのでコチラでご確認ください。
・カメラを見ると緊張して顔が引きつってしまいます。レッスンやテスト撮影でよくなりますか?
誰もが完全に良くなるとは限りませんが、緊張を少なくするに最も効果があるのは「慣れ」です。
通常、プロフォトグラファーに大きいカメラで撮られることはありませんので、緊張してしまうのは当然でしょう。一度撮影を経験すると、当日初めて撮影をされるよりは、かなり慣れることができます。
あとは、どうしたら良く見えるようになるか「コツ」を教えていき、何度も練習するようにしていけばかなりの確立で、引きつりなどが写真写りの悪さは緩和できます。
一夜漬けでは無理ですが、がんばれば、一生写真写りのいい女(男)になることができますよ。
写真写りを良くするための「美しさの方程式」無料ダウンロードが出来ます。
・ウェディングレッスンやテスト撮影など、他社では見かけませんが、どんな風に効果があるものなのでしょうか?
どうしてやるようになったのかは「美しさの方程式 誕生の物語」を読んでいただくとして、テスト撮影の効果としては、まず「慣れ」です。
撮られることに慣れる事、0回と1回では大きな違いです。未経験者と経験者ですから。
それをしっかりと身に付けて本番に臨めば、当日の緊張を差し引いても成功間違いなしです。
あと、フォトグラファーの技量も見られます。
教えながら撮影して行きますので、本来の実力は出しませんが、感覚は分かると思います。
さらに、自分がどんな風に撮られるのかシュミレーション出来ます。
そして、写真を見てよくない点があれば、レッスンで教えてもらえるし、それを直して、練習して、出来ているか確認できます。
ウェディングレッスンでは、いままでほとんどの人が教わったことがないだろう「姿勢」や「立ち方」「歩き方」など人間の基礎をはじめ、はじめてやるんだから当然わからないウェディングに関するさまざまなことを教えます。詳しくは「美しさの方程式 ウェディング編」をご覧下さい。

・テスト撮影は、どんなところで撮影するのですか?
主に当社スタジオ内と屋外で撮影を行います。
テスト撮影では、「慣れていただくこと」と「撮影を楽しんでいただくこと」が重要ですので、その日、その時の気分によって変更することがあります。
あまり気負いせず、気軽に臨んでみてください。
■料金・プランについて
・早く申し込んだときや、時季によって安くなるなどの、割引制度はありますか?

他社では、早期予約割引や夏季・冬季割引などがあるようですが、 当社では、そうした割引を行っていません。
値段を安くするということは、一概には言えませんが、品質を下げることに繋がっていく可能性があるからです。
単純に考えて、会社を運営していったり、お給料をいただくためにはそれなりの利益が必要です。
きっと、これを読んでいるあなたも安月給でこき使われれば、最高の品質を維持しようと言う考えが薄れてきてしまうのではないですか?
だから、こうした割引は行っていません。
その代わり、品質は、お客様が支払っていただいた金額をはるかに凌ぐクオリティーの商品を提供することをお約束します。
ただし、全く割引などがないわけでなく、紹介など宣伝広告費がかからない分、割引を適用できる場合があります。

・ネガはもらえますか?
現在は、全ての撮影をデジタルで行っているためネガはありません。
その代わり撮影した全データをディスクにてお渡ししています。
(目つぶりやブレなど削除する場合もございます)

・商品の配送料はいくらですか?沖縄や離島は高額な送料がかかりますか?

 商品の配送料は、全国どこでも無料です。もちろん、沖縄や離島でも無料で配送いたします。海外への発送は、発送場所により料金がかかる場合もあります。ただ、海外への発送の場合、事故に遭遇する可能性が高くなりますので、なるべく国内のご実家などへ送らせていただいて、帰国された際に手荷物としてお持ち帰りいただく方法がベストです。
・海外でも撮影に来てもらえますか?その際の費用はいくらかかりますか?
はい、全世界どこへでも出張いたします。その際の出張費(交通費含む)は、詳しい会場の場所、交通機関、時期により変動しますので、下のフォームかTELにてどうぞお問合せください。
お問い合わせフォームへ
TEL.03-5414-3017
・遠方で日帰りでの出張は難しいと思いますが、宿泊費などかかりますか?

宿泊が必要な場合は、¥15,750-が別途宿泊費としてかかります。

・挙式と披露宴(又は披露宴と2次会)の間の時間が空いているのですが、空き時間も拘束時間に含まれてしまいますか?
挙式・披露宴の開始時間に1時間を超えた差がある場合で、その間に撮影を行ったり、準備が必要な場合は拘束時間に含まれます。その間撮影をしないスケジュールのときは、待機時間として1時間あたり、1カメラマン¥5,250- 2カメラマン¥7,875-がかかります。
・挙式撮影だけ依頼したいのですが、時間の短いプランはないでしょうか?
挙式撮影のみのプランもございます。ウェディング撮影プランをご覧ください。
・アルバムなしのプランはありませんか?
撮影だけしてほしいという方たちのご要望にお応えして、この春から撮影料金とアルバム製作料金を分けたプランをつくりました。アルバムもキレイに残してもらいたいので両方のプランがおすすめですが、撮影だけのご注文でもお受けしています。ウェディング撮影プランをご覧ください。
・会場から「持ち込み料がかかる」と言われたのですが、持ち込み料の負担などをしてもらえますか?
持込料の負担システムなどはありません。当社では、金額に対して持ち込み料を負担するような余裕を考慮して金額の設定をしているわけではありませんので、持ち込み料を負担し、いただく金額を少なくすれば、その分、サービスの質を落とすことになりかねません。そのようにはしたくないため、持ち込み料を負担したり、割引をしたりするような制度を設けていません。

持ち込み料は、商品代金だと考えてご負担いただくことが良いと思います。

持ち込み料が高額な場合は、列席者として席をご用意いただいたりするほうが負担が軽くなる場合もありますので、ご相談ください。そのほうが、フォトグラファーの労力も温存できるため、作品にも良い影響がある場合もあります。
・挙式と食事会なのですが、写真集60ページで多くはないですか?ページ数を減らすことは出来ますか?出来るなら、料金は変わりますか?
挙式と食事会、実際に撮影してみないとなんともいえないので、少なくしたほうがよいともいえないのですが、撮影後、写真をみてアドバイスしたり、ページ数を変更することは可能です。
料金は、アルバムの種類によって変わってきますので、撮影のご注文時にご相談ください。
・披露宴のみですが、たくさんの写真を写真集に入れたいのですが、ページ数を増やすことは出来ますか?出来るなら、料金はいくらかかりますか?
もちろん、可能です。料金は、アルバムの種類によって変わってきますので、撮影のご注文時にご相談ください。
・撮影には電車で来ますか?車で来ますか?車の場合、駐車料金などはどうなりますか?
何で行くかは、場所によって異なります。しかし、何で行っても追加料金はありませんのでご心配なく。駐車料金も自腹負担です。
ただし、駐車料金をご負担いただく場合もあります。それは、新郎新婦などの移動に当社の車を使用する時、車で行かないと移動が困難な時などです。その時は、あとで実費請求させていただきますのでよろしくお願いします。
・商品が出来上がったら送ってもらえますか?送料はいくらかかりますか?
もちろんです。国内ならすべて無料にてお送りさせていただきます。離島などでも無料です。海外へは、配送事故が心配なため出来る限りお送りしないようにしていますが、その点をご理解いただいた上でそれでも、海外にお送りする場合においても、特別な地域で配送料が高額にならない限りは無料で発送させていただきます。
・ウェディングの当日にフォトウェディング(ロケーション撮影)も一緒に行うことはできますか?
はい、できます。早めにメイクをあげてもらえるようお願いをしておいて挙式までの時間を使ったり、また早い時間の挙式であれば披露宴が終わったあとに、会場周辺で2ショットを撮ったり、近くの雰囲気のいい撮影スポットにちょっと車で移動して撮影、なんていうこともできます。当社は他社と比べても2ショット撮影の時間を長く取っているほうなので、いろんなバリエーション・雰囲気の写真を撮ってお渡しします。
2ショット撮影(〜0.5h)10,500円、さらに多く撮影したい場合は、撮影時間追加(0.5h)8,400円で行えます。
■撮影について

・会場で、専属のカメラマン以外は撮影ができない、と言われました。
 会場で見せてもらったアルバムにあまり魅力を感じず、外注したいと思っているのですが、
 何かいい方法はありませんか?

最近は、持ち込みの規制を厳しくしている会場もありますので、多くの方がこのことで悩まれて、あきらめられる方も多いようです。
そして、あきらめられて、できあがってきた写真に後悔している、というお二人(特に、女性ですが)をたくさん見てきています。もう一度、ドレスを着て写真を撮りたいというご希望で、実際に撮影を依頼される方も多いのですが、結婚式自体はやり直せないものなので、できるだけ、頑張ってクリアしたいものですよね。
 交渉次第で規制がゆるくなる会場もあるようです。方法としては、カメラマンの友人が撮影をするが、撮影中は食事をする暇はないのでいらない、と言っている、というのが第一段階。それでもだめそうなら、席を作ってもらっています。食事代はかかりますが、それだけの価値は十分にあると思っています。持ち込み料がかかる場合も、持ち込み料よりも、食事代のほうが安い場合にも、この方法がおすすめです。
どの方法がいいかは、会場や、状況、時期、担当者などによっても変わってくる場合も多いようですので、直接ご相談いただくと、適切なアドバイスをさせていただけると思います。

列席者としてご招待いただくと良いと思います。

まだ、これをお読みいただいている段階では、フォトグラファーがどのような人物なのか分からないため、怪訝に思うかもしれませんが、実際にフォトグラファーに接してみていただければ、気さくで打ち解けやすいことが分かっていただけるのではないかと思います。それから、列席者として撮影を依頼するかどうか考えられても良いと思います。まずは、お話させてください。

・○○会場で撮影したことはありますか?
そうした質問をされる方がたまにいらっしゃいますが、その会場で経験したことが、どれだけ役に立つのかわかりません。
私たちは、常に違うカップルを撮影しています。違う時間、違う季節、違う天気、違う光、違う風・・・
以前の経験が、どれだけ役に立つでしょう?
役に立つことといえば、以前撮影したスポットを覚えている。しかし、今度は、そこがBESTかはわかりません。
スタッフと前に会ってるからうまくやれる?では、初めてのところでは失敗してしまうのでしょうか?それはありません。
・・・以前の経験は、あまり役には立たないでしょう。
それよりも、同じところに行き過ぎると、かえって仇になってしまいます。
それは、毎回BESTスポットは違うのに、毎回新郎新婦が違うのに、毎回違う事だらけなのに、同じように撮ろうとしてしまうということ。
ホテルや式場の写真見ましたか?いつも、同じ場所、同じポーズ・・・同じだらけでは?
カメラマンから見れば、新郎新婦A、新郎新婦B、新郎新婦Cなのではないでしょうか?
当社には、ブライダルカメラマンをやっていたという人が面接に来ますが、いままで1人も新郎新婦の名前を覚えていた人はいません。そういうものなのです。
だから、へたに会場での経験にこだわると、新郎新婦Aにされてしまいますよ。ご注意を。
・挙式後に集合写真を撮って、披露宴の終了時、列席者に配りたいのですが出来ますか?
はい、可能です。ただし、出張費無料地域(東京23区、横浜、八王子、川越、大宮、幕張まで)に限ります。料金は、基本料金¥50,000で30部含まれます。31部からは1部に付き¥1,000かかります。どうぞ、ご利用ください。
・メイクシーンは撮影してもらえますか?
はい、メイクシーンの撮影もします。(0.5H:¥10,500-)会場によっては、カメラマン撮影の制限があったりするところもありますが、交渉次第ででOKがでる場合もあるので、問い合わせてみていただくことをお勧めします。
・会場から「挙式の撮影はできません」と言われたのですが、何か良い方法はありますか?
会場専属のカメラマンでなければ、業者でも列席者でもどちらもダメ。ということですと撮影できない可能性は高いです。レストランやハウスウェディングで比較的小さな企業の経営であれば、交渉次第で撮影可能になる時もありますが、ホテルや挙式場、教会などは難しいかもしれません。

すでに、会場の予約を済ませてしまい、打合せも数回行っている状況で式場を変えるのは難しいでしょうから、その場合は、諦めるしかないかもしれません。

まだ、式場が決まっていないようでしたら、持込に関して、明確に調べた上で式場の予約をするほうが良いと思います。

ほとんどの会場では、持込に関して聞かれなければ答えません。聞いても、あいまいな返事でごまかされる場合もありますから、良く聞いておくことをおすすめします。
・会場から「挙式の撮影はお席からならできます」と言われたのですが、
席からの撮影でちゃんとした写真が撮れるものなのでしょうか?
 挙式の撮影で最も重要なシーンは、指輪交換とベールアップだとしています。この2つのシーンにおいて、移動が出来る場合、撮影はバージンロードの最後尾からが最も多いパターンです。それを考えると、席に着席した状態でも、バージンロードの最後尾からの撮影と同様の撮影が可能ですので、着席しての撮影であっても支障なく撮影が可能と言えます。
さらに、2カメラマン撮影をご依頼いただければ、違う角度からの撮影が出来ますので、より多くのバリエーションが撮影できます。
ご来社いただければ、席から撮影した場合の写真をご覧いただけます。
・会場から「挙式撮影時は動かないで撮影していただきます」と言われたのですが、
撮影に支障はありませんか?
もちろん大丈夫です。挙式の撮影で最も重要なシーンは、指輪交換とベールアップだとしています。この2つのシーンにおいて、撮影はバージンロードの最後尾からが最も多いパターンです。それを考えると、バージンロード後方にいてよければ支障なく撮影が可能と言えます。
また、2カメラマン撮影にしていただければ、前方と後方の両方にいることが可能ですので、よりよい撮影が可能になります。
・会場から「列席者以外の撮影はご遠慮いただいています」と言われたのですが、
どうしたらよいでしょうか?
結論から言うと「列席させてください」。友人として列席させていただければ、ほとんどの場合支障なく撮影が可能です。
友人ではないのがバレたらどうしよう?と、考えるかもしれませんが、ご安心ください。撮影の内容などを知っていただければ分かることですが、私たちは、新郎新婦とニックネームで呼び合い、敬語を使わないで、より親しみやすく接してもらうようにするスタイルを確立しています。
どのフォトグラファーも、当日は本当の友人として列席させていただくことが出来ます。
・友人として撮影してもらうことは可能でしょうか?
もちろん可能です。私たちは、より良い写真を撮影するため、なるべく友人のように接したいと常に思っています。ですので、2人が友人のように接してくれれば、私たちは非常に撮影がしやすいですし、お互いにニックネームで呼び合ったり、敬語ではなく友人のように話をしたりすることを心がけています。
友人として撮影に行っていなくても「ご友人ですか?」といわれるほどです。
・2人はもちろんですが、列席者の写真もたくさん撮ってもらいたいのですが良いですか?
もちろん大丈夫です!
ただし、出来れば2カメラマン撮影をオススメします。
1カメラマンでも十分に列席者の撮影を行いますが、主要なシーンを撮影している間は、列席者の撮影を十分に行えません。そこで、2カメラマン撮影でしたら、主要なシーンで列席者の良い表情などを撮影することが出来ます。
・ちゃんとした親族の集合写真も撮ってもらいたいのですが、追加料金などありませんか?
 出来るだけ会場に撮影を依頼されることを通常オススメしています。理由は、私たちは親族写真などを得意としていないからです。中には「そんなにきっちり撮影しなくていい」と言われる方もいますが、私たちもプロとして仕事をしている以上、そういうわけにもいきませんし、ご親戚の中には、納得しない方も出てくるかもしれません。
そうすると、スナップを撮影しながら、親族集合写真のようなきっちりとした撮影をこなすのは、かなりの労力と精神力、集中力を要します。
もちろん出来ますが、その分その後の撮影に影響を及ぼしてしまう可能性がありますのでおすすめではありません。
さらに、人数が多ければ、スナップ撮影で使用している1眼レフカメラでは役不足なこともあります。さらに、ひな壇、スタジオ用大型ストロボなども必要でしょう。
そうなると、スナップ撮影のフォトグラファーが出る幕ではなく、専門のスタッフが必要になってきます。
別料金での親族集合写真撮影は、¥52,500にてお受けしています。(ひな壇、高画素カメラ撮影、大型ストロボ使用)
・デジタルカメラできれいに撮れるものなんでしょうか?
 デジタルカメラというと「画質が悪い」と思っている方がたくさんいるようですが、なぜ、そう思っているのでしょうか?それは、皆さんが見るデジタルカメラの画像はコンパクトデジタルカメラではないですか?私たちが使用するデジタルカメラは、皆さんのお持ちのデジタルカメラの10倍以上もの価格のプロフェッショナル用デジタルカメラですので、画質は格段に違います。
そして、もうひとつの理由は、「デジタルプリントが汚い」ではないですか?
それは、ご自宅でインクジェットプリンターで出力したか、街の写真屋さんでプリントしたかどちらかではないですか?
ご自宅でプリントしているとしたら、色調整しましたか?プロファイル合わせましたか?適切な処理を施さなくてもある程度の画質で出力できるように自動調整機能が付いていますが、それでもダメな場合があります。
たっぷりと勉強して適切な処理をしてみてください、きっとキレイなプリントできますよ。
街の写真屋さんも、皆さんと同じように“どうしたらキレイなプリントが出せるのか?”分からないのです。
街の写真屋さんが、私たちのようにデジタルをいち早く取り入れ、徹底的に研究してきたと思いますか?そうした店もあります。でも、出された写真屋さんはそうではないとおもいますよ。
「いやいや、画面で見て汚いんだ」そういわれた方、モニターちゃんと調整してくださいね。
シビアに見るならモニターのキャリブレーションというやつをやってみてください変わりますから。
変わらない人・・・モニターが古い、安いのどちらかです。買い換えてください。
本題に入ります。
デジタル技術は、すでにアナログを超えています。
皆さんの周りに溢れるほどある広告、雑誌、ポスターetcほとんどはすでにデジタルです。気づいていましたか?
・彼が写真を撮られるのが、苦手なんですが、大丈夫でしょうか?
「僕はいいですから彼女を・・・」と言うセリフを良く聞くことがあります。私達の経験から言うと、こんなセリフを言う人のほとんどは、披露宴中盤以降には、「こんなポーズでいいですかー?」と、撮られたがりに変わっています。
撮られたくないというのは「テレ」からくるもので、まずは、「テレ」をなくすこと、その後に、生涯プロに長時間撮影されることはないかもしれないということ、一瞬の表情をとらえ最高にカッコいい写真を残すことを約束すること、自分で思っているより「キマッテイル」ことを伝え、「新婦」だけじゃなく、「両親」「家族」「友人」みんなが、カッコよく写っている写真を待ち望んでいるということ・・・・まだまだありますが、打ち合わせ・テスト撮影時・当日撮影しながら、さらりと伝えていきます。
まず、最後まで「僕はいいから・・・」と言っている人はいませんから安心してください。
・私は、今まで自分の写真で気に入ったのが一枚もありません。
今まで気に入った写真がないということは、自分の顔がその程度・・・と、いうわけではありませんので安心してください。ただ、良いときにシャッターが切られないだけです。
私たちは、一瞬の表情を見逃さず、シャッターを切ります。さらに、チャンスを拡大するために、打ち合わせにおいて、美しい写真の撮られ方「美しさの方程式」をお教えします。
さらに、テスト撮影時において、動き方一つで見え方、写り方がガラリと変わることをお教えします。
もちろん、絶対に気に入った写真が出来るとはいえませんが、貴女の性格や個性を打ち合わせ時に把握して、どんな表情・写真が好みなのかあらかじめリサーチすることで、格段に高い確率で「気に入る写真」を撮ることが可能になります。
・長時間の撮影で食事などはどうされますか?用意したほうがよいですか?
ご用意いただければありがたいです。
いくら私たちが長時間の飲まず食わずに慣れているとはいえ、人間です。エネルギーは減っていきます。エネルギーが減れば、体も脳も動きが鈍くなってしまいます。当然、作品に影響します。
食事を頂いてエネルギーをUPしたり、座る場所や休憩できるように配慮していただければ、エネルギーも温存できます。当然、作品の質は落ちませんし、その分、撮影で恩返しします。
もちろん、無理にしていただかなくて大丈夫です。その点は、お気になさらずに。慣れてますから。
・ハワイ(グアム)で挙式をやるのですが、挙式撮影が出来ないと聞きました。頼んでも撮るものがないですよね?
そうなんですよね。国内もそうですが「神聖な場所なので・・・」なんていう理由で挙式撮影できないところが増えています。牧師さん以外は誰もクリスチャンではない人たちばかりなのにね。
そんなことを言っても仕方がありませんが、まず、結論からいうと「頼んでください」。
挙式はほんの30分です。でも、それ以外の時間はたっぷりとあります。
島全体を使った最高のロケーションでロケーション撮影しましょうよ。
レンタカーを借りて、写真好きのお父さんも連れて行ってあげましょうか?ついでに運転手もしてもらったりして。
30分で終わってしまわず、1日を存分に楽しみましょう。サンセットが海に消えるまで。
・フランスで挙式を挙げるのですが、パリの町並みでも撮影してもらえますか?ちなみに、2人ともフランス語はできません。
任せてください!当社には、フランス語が出来るフォトグラファーがいます。もちろん、英語が出来るフォトグラファーもいます。留学経験がありますから、片言ではなく、しっかりと会話が出来ますので2人の役に立てることは間違いありまん。
そうすれば、パリの町並みでも気兼ねなく撮影できますよ。
・会場がとても暗くて、会場の人が「慣れているウチのカメラマンじゃないと難しいですよ」と、言っています。そういった会場でも大丈夫でしょうか?
会場の人は親切です。確かに、プロなら誰でも大丈夫というのは無責任な発言です。失敗する人もいるでしょう。
しかし、当社では、100カ所以上もの会場での撮影経験があります。もちろん、非常に暗い会場や、撮影困難な会場もたっぷりと経験していますから、ほとんどは大丈夫です。
暗さの問題でしたら、人がそこに居ることが出来るくらいの暗さなら何の問題もありません。
・サンプル写真を見ると、挙式前に2ショット撮影などをたくさんやっているようですが、そんなに時間があるものなのでしょうか?
時間をたっぷりと取っている会場もあれば、全く撮影時間を取らない会場もあります。私たちがどうしているかって?それは、秘密です。お会いした時にそっと秘訣をお教えします。
・多くの業者さんは、披露宴の送賓が終わると撮影終了のようですが、御社はその後も撮影を行うと聞きました。どのくらい撮影してくれるのでしょうか?
くたばるまでです。それは、冗談ですが、本当でもあります。
2人に時間があり、撮りたいと思う限り撮るようにしています。ただし、拘束時間内でですが。
お互いにくたくたで、もうダメ〜、となったら終了です。
・「撮影はスーツで来てもらって下さい」と会場側から言われました。スーツで来てもらえますか?
ウェディング撮影の時は、常にスーツですのでご安心ください。
・そんなにいい機材を使用する必要があるのでしょうか?友人のカメラマンは「機材なんか関係ない」と言っています。
話が長くなりますが、覚悟してください。
まず、機材が関係ないのは、その友人が撮影する場合であって、私たちの作品を同等の撮影スタイルとクオリティーで撮影するわけではないということが挙げられます。その友人はウソは言っていませんが、当社の撮影スタイルとクオリティーを知らないのと、少々経験が足りないだけです。
本当に“最高”を求めて行ったとき、すべてが最高でなければならない!と、いう答えに行き着きます。少しの妥協もしたくないとき、常にその時、最大の力を出せ、それを受け止めるハードが必要になることを極限まで問い詰めた人なら分かっています。
簡単に言うと、そういうことです。
たとえば、私にはこんな経験があります。
皆さんのように素人モデルの場合、カメラに対して「ニコッ!」と美しい微笑のまま静止できる人はほとんどいません。じゃあ、どうやってどの微笑を撮るのかというと、普通に笑った瞬間の笑い初めと笑い終わりに微笑みの瞬間が来るので、そこでシャッターを切るわけです。
そんな一瞬を見て、脳まで信号が行って、指先が動いても間に合うはずがない!その通りです。ほとんど賭けの世界です。「イヤ、俺は撮れる!」と言っているどこかの人がいそうですが、きっと、0.1秒以上は遅いはずです。
ですが、予測してシャッターを切ることは出来ます。
脳が指先に信号を送った瞬間から、指先が動くまでの時間と、指先が動いてシャッターボタンを押し、シャッター幕が動いて、光がレンズを通ってフィルムや画像素子に当たるまでの時間を計算してシャッターを切れば可能です。しかし、当然ですが時間を正確に計算するのは不可能です。
そこで、0.1秒でも早く画像素子に光を当てるには、最新、最高の機材が必要なのです。カメラ開発では、こんなほんのちょっとの改善に多額の開発費と人材、時間を当てているのです。
そのほかに、フィット感やバランス、操作系統のカスタマイズなど、いろんなことがありますが、とにかく、最新、最高の機材に勝る機材はないのですから、それを使うのはTOPフォトグラファーとして当然のことです。
なぜなら、機材のどうこうと絶対に言い訳は出来ないからです。
常に、最高のものを追求し続けるフォトグラファーは、常に最高の機材を使用していることは間違いありません。
■アルバムについて
・アルバムに入れる写真は、選べますか?
はい、選ぶことは出来ます。
ただ、実際にそうなってから詳しくお話しますが“選び方”があります。
その選び方を、きっちりと聞いて、良く考えて選んでもらうようにしています。
決して、ただなんとなく選んではいけません。
それは、全体の構成も考えなければならないからです。
「なんだよ、こっちは客だぞ」と思った方もいるとはおもいますが、失敗するまえに言っておきたいのです。
それは、本当に生涯の宝にするためにはどうしたらよいかというルールです。
ダイヤモンドを磨く時にも、1つ1つの石は違いますが、カットの角度には鉄則があります。むやみにカットしても輝きはでてきません。
それと同じように、ルールを確立し、そのルールに基づいて選んでいくことが私たちの鉄則なのです。
ですから、お客様に選んでいただくときもそうしています。それは、本当に、あなたが「宝」を手にするためなのです。
お約束しましょう。あなたが手にするものは誰にも負けないと。
・外部業者の挙式撮影を禁止されているので、挙式だけ式場に頼もうと思うのですが、式場側が撮影した挙式の写真を写真集(又はアルバム)に入れてもらうことは可能ですか
はい、大丈夫です。最近は、挙式撮影禁止としている会場が増えていますので、そうしたパターンでお作りすることが増えています。しかし、あまりのクオリティーの違いに、やはり写真集へ入れるのをやめるという人も非常に多くいます。
式場の写真のクオリティーがあまりに低く、一生悔やまれるような可能性のある場合は、勇気を持って交渉することが必要です。どうしてもダメなら、間に合う内であれば式場の変更も考慮するほうが良いでしょう。
何年も悔やんで悔やみきれずに、再撮影を依頼される方々も急速に増えています。
当社としては、新しい「後撮り」という分野が広がりますが、できることならそうしたくはないはずです。悔やむ前に対策をしておくことをおすすめします。
・写真集のページ数が60ページもありますよね?そんなにあって飽きませんか?
飽きるか、飽きないかということは出来上がってみて、自分たちの写真集を見てみないと分かりません。こうしたことは、その人それぞれなので。
ただ、今までの人たちはどうかというと「多かった」といった人たちは、今のところいません。もちろん言わないだけかもしれませんが。
じゃあ、「もっとあってもよい」と言った人たちはというと、これが、います。多くはありませんが確実に「もっとあってもよい」と言っている人たちはいます。ご参考にしてください。
・手焼きの質感が通常のプリントと比べて何か違う感じがしますが、何か違う点はあるんですか?
通常、皆さんがよく知っているプリントは光沢紙を使用していますが、手焼きプリントは「ディープマットプリント」という質感の良いマット紙(光沢感がない)を使用しています。
・写真集は印刷なんですよね?銀塩デジタルプリントのデジタルアルバムのほうがキレイだと聞きましたが、どうなんですか?
はい、銀塩のほうがキレイです。間違いありません。
ただ、見比べてないですよね。当社の写真集の印刷と他社の銀塩アルバム。
ぜひ、一度見てみることをおすすめします。
たぶん、当社の写真集、十分満足していただけると思います。
普通の印刷と違い、写真集専用に下地処理と表面加工がかなり高品質で行われています。
それに、プロフォトグラファーの多くが、認めたうえで印刷会社も販売をしていますので、クオリティーは問題ないと思っています。
■納品・お支払いについて
・お支払いはいつ、どのようにすればいいですか?
撮影後2〜3週間ほどで、デジタル撮影の場合フォトDVDがお手元に届きます。このとき一緒にご請求書を同封させていただくので、お振込みか、もしくはご来社いただいてお支払いしていただくことができます。
・クレジットカードで支払えますか?または、分割払いはできますか?
クレジットカード払いは来店していただければ可能です。カード会社によって変わりますが分割払いにも対応できます。
・アルバムのできあがりはいつになりますか?
時期により納期は若干変わってきますが、2ヶ月〜3ヶ月を目安にしていただいています。
・デジタル撮影で、データを当日もらうことは可能ですか?
事前にお申し込み頂ければ可能です。ただし、実際の納品できるクオリティーよりも落ちるバックアップ用のクオリティーのJPEGデータになります。 当日、データを保存できるPCと出来ればSDカード(SDHC対応)リーダーをご用意いただけると助かります。SDカードリーダがない場合は、事前に教えて頂ければ持参します。
・写真集が出来上がるまでに2〜3ヶ月かかるとのことですが、その前に結婚報告ハガキを製作したいと思っています。もっと早く写真をもらうことはできませんか?
ご安心ください。写真集の製作フローが非常に長く、お待たせしてしまうために、その前に撮影後2-3週間で写真のデータをお渡ししています。

もっと、お急ぎの場合も対応できますので、その際はご相談ください。
■その他
・敬語はあまり使わないと書いてありましたが、年齢の差があったりしても敬語ではないのでしょうか?
誰に対しても敬語を使わないわけではありません。
通常「お客」(買う側)と「店員」(売る側)の立場は、「お客のほうが店員よりエライ」ですよね。
でも、普通の知り合いの場合、そんな立場の差は出ません。
だから、友人になれるのなら友人のように接し、先輩後輩のようなら、そのようにします。後輩は親しい先輩に対しては敬語かもしれませんが、ちょっと砕けた感じに話すはずです。そんな関係になりたいと思っています。
だから、ただ敬語を使わないのではないことを分かってもらえるとうれしいです。
・雑誌などで活躍しているフォトグラファーはいますか?
「雑誌で活躍している・・・」と書いているウェディング撮影会社がありますが、みなさんはあまり知らないようですね。
まず、雑誌ではプロモデルを相手に撮影しています。プロは常にきれいで、勝手にポーズを取りますから撮影だけに集中すればよいです。さらに、ウェディングのように一瞬を切り取る必要もありませんので、雑誌で活躍しているフォトグラファーがウェディングでよい写真が撮影できると限りません。
さらに、雑誌で活躍して忙しい人が、土、日にウェディングのアルバイト撮影をしますか?疑問に思いませんでした?
当社には、当然のことながら雑誌で活躍中のフォトグラファーは一人もいません。
当社には、ウェディングやポートレートなどの素人モデルを撮影する専門のフォトグラファーしかいません。だから、いつも何も出来ない素人をいかにうまく撮るか、どうしたらプロモデルのようにしてあげられるかを考えています。
あっ、でもたまにはプロモデルも撮ってますけどね。
・結婚式全般について非常に詳しいようですが、どうしてそんなに詳しいのですか?
通常、私たちのような撮影会社のは、ホテル・式場・レストランなどと業務提携し、常に同じ会場に行って撮影することがほとんどですので、ウェディングのやり方もいつも同じものしかみていません。しかし、私たちのように常に違う会場に出向いて撮影していると、会場が変われば、やり方も異なり、さらに、私たちのスタイルとして「友人のように接する」という基本コンセプトがありますので、友人のように接します。
そうすると、いろんな相談を受けたり、一緒に解決策を練ってみたり、他のところであったさまざまな事柄を話してくれたりして情報がたくさんはいってきます。
もちろん、私たちは、自分たちの作品の質を上げたいと思っていますので、そのためには、良い結婚式、披露宴を行っていただく必要があります。そのために、いろんな会場の良いところ悪いところをくまなくチャックして、その後、結婚するカップルへアドバイスしているというわけです。
・ニックネームで呼んだり、敬語を使わないで友人のように話したりしていて、今まで嫌がったお客さんはいないんですか?
答えは、正直わかりません。
なぜなら、その人の本心までも分かっているようで、分かっていないかもしれないからです。
もしかしたら、嫌だと思っていたのに、そんなそぶりを見せないでいてくれた人がいたかもしれません。
ですが、クレームになったり、あとで、実は・・・と言われたことはありません。
当然、いきなり呼び捨てで呼んだり、タメ口というわけではなく、どうしてそうするのか説明させていただいて納得していただいた上で、行っているので安心してください。
「ウチの彼、そういうのダメだから・・・」と言う人も、たくさんいましたが、今のところ全ての人が大丈夫です。「でも・・・ウチの彼は特別で・・・」そういうひともいましたが大丈夫でした。「そうは言っても、ホントに特別なんです」そういう人もいましたが大丈夫でしたので、きっと大丈夫だと思いますよ。もちろん、初めからいきなりではなく徐々に溶け込んでいきますし、そのあたりは臨機応変に対応しますのでご安心ください。
・いろんな雑誌やテレビで取り上げられているようですが、何がそんなにすごいんですか?
なにがそんなにすごいんでしょうね?テレビが来たり雑誌に載ることがすごいわけではないので、そんなにすごくはないと思うのですが、ただ、あまり見かけないことをやっています。他社では、やっていないことをやっています。それが、お客さんのためになることをやっています。そういうことだと思います。
・雑誌広告を見ませんが、雑誌に広告を掲載していないんですか?
基本的に雑誌広告は行っておらず、ネット広告のみです。なぜか?もったいないからです。雑誌に広告を載せるということは、お客さんからもらったお金をつぎ込むということ。逆に言うと、あなたが支払ったお金の何%は広告費のために支払っているというわけです。
当社では、もったいないので余分な広告費をかけないことにしています。
広告をかけなくても、こうして見つけてくれているですから、少なくともあなたに見てもらうためには雑誌広告は必要なかったということですよね。
あと、「雑誌に広告を出せばブランド力が上がり信用される」とアドバイスしていただける親切な方がいらっしゃいますが、お金を払って広告を出さなくとも、取材に来てくれて、記事になって載せてくれているので特に出す必要がないんです。
・式場やプロデュース会社との提携をしていないようですが、どうして提携しないんですか?
現在では1会場のみ提携しています。しかし、特に広げるつもりはありません。
カッコよく言うと「自分たちのスタイルを貫きたいから」です。
カッコ悪く言うと、式場の人のために仕事をしなければならないから、マージンをたっぷりと取られて自転車操業をしなければならないから、ニックネームで呼んだり、友人のようにお客さんに接していたら嫌な顔をされるから、気軽にプランを変えたりできないから、などなど。
 
アクセスマップ 会社案内 フォトグラファー紹介 メディア掲載履歴 お問い合わせ
Copyright(c) ALIAcorporation2000- , All Rights Reserved